自力で二重瞼にするには、マッサージ

まぶたに二重の筋を付ける目的ではアイプチでの癖付けが欠かせませんが、二重瞼にするには、マッサージも必要だそうです。

 

ではどんなマッサージをしたらいいのでしょうか? 自力で二重瞼にしたという方にマッサージ方法を教えてもらいました。

 

マッサージ方法

奥二重や一重まぶたを自力で二重まぶたにするには、アイプチを使いつつマッサージも必要です。

 

まず、指でまぶたに筋を付ける目的で始めます。

 

爪で付けるのは、傷が付く恐れがあるので厳禁です。

 

両手をグーの形にして親指を立てます。

親指の腹の部分をまぶたの中心に置きます。このとき指先は目頭の方向を向いています。

 

そして目をカッと見開いた状態にし、そのまま親指をまぶたの中心に置きます。

 

そして目の上の骨を軽く持ち上げるようにすると、目尻に筋が付くかと思います。

 

そのまま親指を目尻に持っていくと、しっかり筋が付きます。

 

これはまぶたが思い方のほうがはっきりわかると思います。

 

最初は筋の位置も気に入らない場合があるかもしれませんが、このマッサージはまぶたの筋肉や脂肪を痩せる目的なのです。

 

まぶたが痩せていけば重たくならずすっきりします。

 

結果的に自然な二重を自力で手に入れられる日が来るかもしれません。

 

両方の目を均等にマッサージを行ってください。親指がやりにくければ人差し指でも構いません。

 

これを一回につき3?4回、2セットを行うことをお勧めします。

 

注意事項としては、まぶたの皮膚はデリケートです。綺麗に手を洗ってからマッサージを始めましょう。

 

そして指が目に入らないよう注意してください。

 

試してみてもいいかもね

効果のほどは分かりませんが、何より続けることが大切ですね。

 

自力で二重にしたいのならば、やってみないわけにはいかないでしょう。