たるみ、しわ、肌の若返りには、金の糸が有効か?

ちまたでは金が高騰していますが・・・純金糸を顔に埋め込むという若返り美容整形の方法があります。

 

これは、文字通り、純金の糸を針で通すようなものです。

 

同じ糸を使う美容方法で、フェザーリフトと言うものがありますが・・・

 

この場合は、糸でたるみを引っ張りあげるというものなのですが、金の糸の場合は、その若返りのメカニズムがことなります。

金の糸での若返りの仕組みは、異物進入の免疫システムを利用する若返りの方法です。

 

異物が進入したとみなすと、体内に侵入した細菌、ウイルス、又は死んだ細胞を捕食し消化する白血球の一部であるマクロファージというものが作られます。

 

このマクロファージが金の糸の周辺をかこむと線維芽細胞が刺激されて、コラーゲンが生成されることで、くぼんだしわやたるみがフック利となるわけです。

 

小皺は、もちろんのこと、たるみとか、ホウレイセンとかがあまりない顔になるわけです。

 

さらにマクロファージは、金の糸を食べることはできず周囲の老廃物なとを食べてくれて、皮下組織が結果的に活性化するのです。

 

金はイオン化傾向が低いので、簡単には体内に吸収されず長く持ちますかに効果は長く続きますので糸よりも維持力は高いでしょう。

 

その結果として、単に肌の老化対策になるだけでなく、美白、美肌になるという効果も生むのです。

 

以前サファーで肌が日焼けでボロボロになった男性が30歳代なのてに老けて見えるのでこの金の意図を入れたというのを見たことがあります。

 

最近は、この金の意図の美容法はあまり聞かないので・・・きっともっと良い方法があるんでしょぅね。